転職先会社選びの注意点

募集要項だけではわからないこともある!転職先は慎重に選ぼう

今の自分の職場や仕事に満足できず、転職を検討している人も多いのではないでしょうか。

リクナビやdodaなどの転職サイトで求人を見てみると、たくさんの会社が求人募集を出しています。

数ある求人の中から自分にあった会社を見つけるのは大変そうに思いますが、せっかく自分の時間を割いて転職活動をするなら、転職先は自分にとってより良い会社を選びたいですよね。

そこで、転職先の会社を選ぶ時に注意することを紹介したいと思います。

注意点1) 求人サイトの募集要項は隅々までしっかりチェック

求人サイトの募集要項は隅々までしっかりチェック


注意するべきことの一つ目は、求人サイトの募集要項を隅々までよく読むことです。募集要項は、応募先の会社を知るはじめの一歩となります。


求人を探しているときは、ついつい募集要項の応募条件や給与、休日休暇などの待遇面が記載されてところばかりに目が行きがちになりませんか?


もちろん仕事を探す上で待遇面はとても重要なポイントになりますが、待遇は良くても働く環境や周りの人との相性が良くなければ、会社に行くのが嫌になってしまうかもしれません。


募集要項には、その会社の経営方針や目指す方向性などどんな会社にしていきたいかが書いてあることがほとんどです。また、社内の雰囲気や社員同士の交流の度合いなども見ておくべきです。

例えばプライベートを大事にしたくて土日休みで残業の少ない会社を選んだとします。その会社が実は社内イベントや飲み会などが多い会社だったら、せっかくの自分の自由な時間が奪われてしまいますよね。


そのようなことにならないように、募集要項に記載されている情報が自分の希望する条件と合っているのか照らし合わせながら、隅々までチェックするのをお勧めします。

注意点2)口コミサイトなども参考にして

口コミサイトなども参考にして


注意すべきことの2つめは、募集要項に書いてあることが全てではないということです。


基本的には、会社はたくさんの応募が欲しくて求人募集を出しています。そのため、自分たちの会社がより魅力的に感じるように求人募集の記事を書いていることがほとんどです。

わざわざ自社の悪いところをピックアップして書いている会社はほとんどありませんよね。

募集要項の内容をしっかり読むのはもちろん大切ですが、そこに記載されていないマイナス面も想像したり調べてたりしてみることをおすすめします。

今は会社の口コミを見られるサイトなどもありますので、実際に働いた人の意見を見てみると、参考になるかもしれません。

転職先は慎重に選ぼう(まとめ)

転職は自分の生活が変わる大きな決断だと思います。

だからこそ、会社選びに失敗しないように慎重に選ぶようにしましょう。

-転職先会社選びの注意点
-,

Copyright© 企業の経営品質について協議する会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.