転職するのであれば成功させたいというのは誰もが思うことです。

そのためには自分の意志を持った転職をしましょう。

決して転職エージェントに踊らされて転職してしまわないために、気を付けるポイントをご紹介します。

 

転職エージェントを無料で利用できるからくり

転職エージェントを無料で利用できるからくり

 

まずはじめに転職エージェントを利用する場合、無料で登録することができます。

これは転職が決まった場合、採用企業から転職エージェントに転職者の年収の何%かが成果報酬として支払われるためです。

そのため転職エージェントを使用して給与交渉によって年収を上げる場合、転職エージェントと転職者、両者にメリットがあります。

そのことがわかれば、転職エージェントが年収の高い企業から順番に紹介してくる理由がわかります。

同じ人数を紹介するのであれば、一人あたりの単価が高い方が良いことは当たり前です。中には自分の売り上げしか考えない担当エージェントからもいます。

自分の興味とは違う、やたらと年収の高い業界、会社を紹介してくる裏側にはこのような理由があるのです。

 

成功の秘訣① 転職の目的をはっきりさせましょう。

転職の目的をはっきりさせましょう

年収を上げたいのか、しっかり休日が欲しい等、労働環境なのか、新規事業に携わりたい等、事業方針なのか。

これらをはっきりさせることで最初に紹介した、やたらと年収の高い業界、会社を紹介してくることに惑わされずに済みます。

興味のないものははっきりと断りましょう。断ってもさらに紹介する場合には転職エージェントを変えてしまっても良いです。 他にもたくさん転職エージェントはあります。

 

成功の秘訣② 転職エージェントを決めましょう。

自分のいる業界で転職したいのか、営業から経理などの間接部門に移りたいのか。外資系企業が良いのか。 それによって選ぶ転職エージェントが変わってきます。

私の場合、外資系医療機器メーカーを渡り歩いてきました。「外資」ということで年収や待遇もよく、企業買収や、製品の販売中止等で、多くの人材がこの業界内で会社を移ります。

そのことを転職エージェントも知っており、各々の転職エージェントが特長を持って、紹介しています。紹介する求人の中でも得意とする企業もあれば、苦手とする企業もあります。

苦手とする企業だった場合、他の転職エージェントが得意だったりもします。その場合は得意な方から応募した方が自分も採用の確率が上がるため、実際にそのようにしてきました。

このように業界や転職エージェントを使い分けることが大切です。

また業界内を渡り歩くことで、様々な人との関係を築くことができます。これらが転職する際に役に立ちます。

実際に紹介された企業にいる人から自分の上司になる人の評判等、実情を聞くことができるからです。転職エージェントの嘘を見抜くこともできます。

 

まとめ

あくまでも転職するのは自分です。

正しい情報を集め、目的をはっきりさせれば、転職エージェントに惑わされることなく転職を成功させることができます。

Copyright© 企業の経営品質について協議する会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.